こだわりの椅子。・・・ですが。

2022年04月07日

こんにちは!

スタッフのNです(^^♪

 

今回はこちらの椅子について

書かせていただこうと思います。

一人掛けのソファーで

デンマークの家具デザイナー

ハンスJウェグナーという人の作品。

70年ほど前から今現在も生産されています。

 

私が持っているものは中古なんですが

現行モデルとはクッションの中材に違いがあって

私にとっては中古の方が座り心地が良いので

あえて中古を購入しました。

 

20年前に購入して以来、

寛ぐときはいつもこの椅子に座っていました。

フォルムも機能性もこだわりの椅子。

これ以上語ると私の偏愛ぶりに

引かれると思うので割愛しますが

私にとって大事な大事な椅子です。

 

が。

 

ここ数年、私はこの椅子に

自由に座ることが出来ません。

なぜなら

ワンコが占領してるから。

人もワンコも居心地の良い場所は同じのようですね。

 

クッションをガリガリ引っ掻くので

ボロボロになっても良い毛布とブランケットで

ファブリックを守っています。

インテリアにもなるはずの椅子が

部屋の景観を残念にしているという悲しい現実・・・。

 

なかなか譲ってはくれないので

ワンコが椅子を離れた時の隙をついて

ちょっとだけ座っています。

 

ちょっとしか座れないので

寛ぐことは出来ないっていう

これもまた悲しい現実なのです・・・。

« 一覧を見る »

PAGE TOP