室内の塗壁

2022年03月14日

3月に入り段々と雪も溶けてきて、春が近づいている様に感じますね。
現場でも、毎年気温が上がってくると冬の間は出来ない工程が進み始めます。この写真の画像もその一つで漆喰という材料で、左官業者さんに室内の壁面を塗ってもらいます。ビニールクロスとはまた違った雰囲気になるのはもちろんですが、見た目の他に大きな特徴の一つとして優れた調湿効果があるといわれています。
湿度の高い状態では余分な水分を吸い取り、逆に低くなると水分を放出するという湿度調整の機能があるので、カビやダニ等の発生を抑制する効果も期待できます。
写真だと見た目の違いが少し分かりずらいですが、うちのオープンハウス等で実際に見て頂ける機会もあると思います。お家作りの際の一つの参考になればと思います

« 一覧を見る »

PAGE TOP