今年もよろしくお願いします。

2023年01月05日

スタッフSです。

 

景気上昇よりも急激な物価上昇により消費者が苦しい状況の今ですが

 

お得な住宅関連助成金事業が3省庁より発信(12月27HPオープン)されておりますので掲載させていただきます。

 

新築の場合は、住宅性能を高めた家(ZEH住宅)を建てる事で光熱費を抑えられますが、そのための助成金が発信されました。。

 

リフォームの場合も、窓や暖房・給湯機器を省エネタイプに替えることにより光熱費を抑えられますが、そのための助成金が発信されております。

 

弊社では、下記3つの助成事業すべてに対応できるよう体制を整えております。

 

こどもエコすまい支援事業がはじまります。(国土交通省)

補助上限:新築住宅で100万円、リフォームで最大60万円

 

先進的窓リノベ事業がはじまります。(経済産業省)

補助上限:窓の断熱改修により最大200万円

 

給湯省エネ事業がはじまります。(環境省)

補助額:導入する高効率給湯器に応じて定額を補助:5万円/台、15万円/台

※戸建て住宅は2台まで

 

住宅関連助成金HP↓↓↓

住宅省エネ2023キャンペーン【公式】 (mlit.go.jp)

※補助事業はそれぞれ総予算・申請条件・申請期間が決められています。

 

 

新築・分譲住宅購入だけでなくリフォームにも対応した

 

補助事業となっているお得な情報です。

 

実施すると将来にわたり光熱費が抑えられるものであり、その工事のための費用が国から補助されるという

 

消費者にとって多大な効果のある助成金事業になっています!

 

ご興味ある方は是非チェックしてみてください。

« 一覧を見る »

PAGE TOP