香雪園の紅葉

2020年11月06日

みなさんこんにちは。

 

先日、香雪園で毎年この時期開催されている

「はこだてMOMI-Gフェスタ」に行ってきました。

 

個人的に香雪園が大好きな場所の一つで、

一年を通じて休日はよく行きます。

 

冬の枯れ木からの風景を見ていると、

春の新芽から夏を過ぎ、やはりこの時期が

樹木にとっての集大成というか

メインイベントというか、ちょっと普段とは違う

感慨深い気持ちになります。

 

今年もライトアップされたカエデ並木を記念に一枚♪

 

 

 

 

 

撮影技術はともかく、大満足

 

 

ちなみにカエデですが、アーニストホームではカエデの床(無垢材)も取り扱ってます。

 

カエデは木材自体の材質は硬くて、色は白いのが特徴です。

 

アーニストホームでは無垢材の床材に「オスモオイル」というドイツ生まれで

植物油(ひまわり油、大豆油、あざみ油)と植物性ワックスからできた

自然塗料を塗って仕上がった無垢材を敷き詰めます。

 

材料だけではなく塗料まで徹底してこだわります。

 

化学物質を一切含まず、小さなお子様のいるご家庭でも安心で
木の心地よさを存分に引き出す、人と自然にやさしい塗料です。

 

 

 

モデルハウスにも無垢材が使われてますので興味のある方は一度気軽に

お立ち寄りください。

 

 

それでは、ごきげんよう。

 

ちなみに香雪園の名の由来は

「雪の中に梅香る園」

だそうです。

« 一覧を見る »

PAGE TOP